レゴで世界遺産巡り 富岡製糸場「西置繭所」オープン記念で企画展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 足かけ6年の保存整備工事を終えた世界文化遺産、富岡製糸場(群馬県富岡市)の国宝「西置繭所」グランドオープンを記念し、「レゴブロックで作った世界遺産展」が31日、同所で始まった。製糸場を含む28カ国の世界遺産50点が楽しめる=写真。12月13日まで。

 5万8000ピース使用のノートルダム大聖堂(フランス)や制作に31日間かけた清水寺などが並んだ。家族3人で訪れた都内の40代男性は「(ピースの)色や形が一つ一つ違い、精巧で面白い」と感心していた。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事