桐生・カッコソウのロゴマーク 桐生商業高の原さんが最優秀賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の桐生、みどり両市周辺の山地にのみ自生するカッコソウを自然環境保全のシンボルとするため、ロゴマークのデザインを公募した桐生市は6日、入賞作品5点を発表した。最優秀賞に選ばれた桐生商業高3年の原由奈さんの作品=写真=はイベントなどでの配布物に活用する。

 両市内の中学校と高校に在籍する生徒を対象に募集し、中学生の部に285点、高校生の部に155点が寄せられた。最優秀賞1点のほか、優秀賞を各部から2点選んだ。

 入賞作品は14~23日に桐生自然観察の森ネイチャーセンターで展示する。午前9時半~午後4時。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事