全校生徒が密避け校歌 文化祭の代替企画「桑海祭ウィーク」閉会式 渋川・古巻中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染防止のためさまざまな学校行事が中止になる中、渋川古巻中(高橋充校長)は文化祭を例年と形式を変えた「桑海祭ウィーク」(10月26日~11月12日)として実施した。最終日は群馬県渋川市の同校校庭で閉会式を行い、本年度初めて全校生徒で校歌を歌って心を一つにした=写真

 例年は1日限りで、文化的行事の集大成として合唱コンクールや吹奏楽演奏などを行い、外部にも公開していた。本年度は生徒会が中心となり、感染予防と両立しながらできることを企画。美術の授業で取り組んだ作品を展示して鑑賞し合ったり、各教室に配備されている大型ディスプレーを活用し、給食の時間に校外学習や体育祭などのビデオを放映して思い出を共有したりした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事