迫真の演技でミュージカル 高崎高等特別支援学校で文化祭
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の高崎高等特別支援学校(渡辺敬子校長)の文化祭「大空祭」が11~13日、高崎市の同校で開かれた。全校生徒によるミュージカルの上演や作業製品の販売などが行われた。

 恒例のミュージカル「ライオンキング」は全校生徒116人が参加し、迫真の演技を披露した。3年生はメインのキャストなどを務め、1、2年生は歌やアクロバティックな動きでステージを盛り上げた=写真

 例年地域住民を招いて開催していたが、今年は新型コロナウイルス感染症予防のため、保護者のみの観覧とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事