スタンプ押してエコバッグ作り 伊勢崎・スマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県伊勢崎市のスマーク伊勢崎は21日、同店でエコバッグの制作体験会を開いた。20日に12周年を迎えた同店の「12周年祭」の一環で、12月1日までの期間中、さまざまな催しが行われる。

 エコバッグ作りでは参加者が無地のバッグに、県内に生息する希少動物などのスタンプを押し、オリジナルのデザインに仕上げた=写真。参加者から、自然環境保護団体への寄付も募った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事