はしご乗りの大技華麗 伊香保温泉石段街沸く 渋川で若鳶会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県鳶工業連合会若鳶会(岡田仁志会長)の創立60周年を記念したはしご乗りが22日、渋川市の水沢寺と伊香保温泉石段街下の広場で開かれた。会員ら約140人が華麗な大技を披露し、観光客を楽しませた。

 同広場では、会員が高さ約7メートルのはしごに上って技を繰り出した。背中でバランスを取る「背亀」や2人での連携技「つり亀」など次々と妙技を成功させ、大勢の観衆の目を引きつけた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事