イルミネーション点灯式 中山盆地 高山
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高山村の道の駅「中山盆地」で22日、イルミネーション点灯式が開かれた。村のマスコット「ひかるくん」「いぶきちゃん」やハートやキノコなどのかわいらしいオブジェが約5万個のLED電球で飾り付けられ、幻想的な光の世界が広がっている=写真

 午後6時の点灯に合わせて花火が打ち上げられ、来場者は地上を彩るイルミネーションと、夜空に咲いた大輪の花の競演を楽しんでいた。

 点灯式後は地元のいぶき太鼓の演奏が披露され、会場を盛り上げた。点灯は来年2月28日まで。午後5時~同9時。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事