「こけしで落語を」 二つ目昇進の三遊亭ぐんまさんが表敬訪問
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県渋川市(旧子持村)出身の落語家、三遊亭ぐんまさん(35)が25日、同市役所の高木勉市長を表敬訪問し、5月に二つ目に昇進したことを報告した=写真

 ぐんまさんは東京都内を中心に全国でこなす寄席の中で、同市や群馬県のネタを落語に盛り込んでいるとアピール。高木市長から特産品の創作こけしが贈られると、「こけしも落語にできるかな」と笑顔を見せていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事