3校のかるたで郷土マップ作成 元総社地区 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 地域の魅力を再発見してもらおうと、前橋市の元総社地区地域づくり協議会歴史伝統部会(松田実会長)は27日、地区マップ「小学校かるた99札が語る郷土・元総社」を作成し、地元の元総社公民館に寄贈した=写真

 同地区の小学校3校で使われている3種類のかるたから、寺社など地区の歴史や郷土に関係する99札を選び地図にした。光安幸治館長は「同じ場所の札でも視点の違いや関連性があり面白い」、松田会長は「先人が守ってきたものを大切にしてもらえたら」とそれぞれ話していた。

 例年行っている郷土かるた大会などが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止になったことから企画した。地図は印刷して、地区の小中学校に配布する予定。問い合わせは同公民館(?027-251-0361)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事