新型コロナ 終息願って花火 千代田で75発 夜空に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の早期終息を願い、群馬県千代田町は26日、同町赤岩の利根川河川敷で花火を打ち上げた。澄み渡った夜空を75発の大輪が彩り、地域住民を楽しませた=写真

 花火が打ち上がると、周辺の住民は歓声を上げた。近くに住む永井凜空りくちゃん(4)は「すごく大きくてきれいだった」と興奮した様子で話していた。

 密集を避けるため、日時や打ち上げ場所は公表せずに実施した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事