新年に向け門松作り 親子で協力し伝統触れる 桐生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 親子を対象にした「門松作り教室」が、群馬県桐生市青少年野外活動センターで開かれた。市内外の親子8組22人が参加、稲わらや竹を切り、それぞれの好みに合わせた門松を組み立てた=写真

 地元の森島通亘さんが講師を務め、全て市内産の材料を利用。稲わらで作ったはかまに、親子が協力して切った竹を挿し、梅や松の枝をあしらった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事