ミニ門松教室 館林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 良い新年を迎えてもらおうと、ミニ門松教室が27日、群馬県館林市の県立多々良沼公園ボランティアセンターで開かれた。住民ら18人が参加。検温や消毒、換気など万全の新型コロナウイルス対策を講じて実施した。

 邑楽町の松沢造園の松沢茂さんが講師を務めた。参加者は竹やわらがずれないように、ひもでしっかり縛り、松の大きさをはさみで切って調整し、高さ50センチほどのミニ門松を作り上げた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事