コロナの終息 商売繁盛願う 富岡・諏訪神社前で正月飾り販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新年を控え、正月飾りを買い求める客たちが群馬県富岡市富岡の諏訪神社前の露店を訪れている=写真。稲やダイダイなどでできた「玉飾り」「ごぼうじめ」といった商品を手に取り、家内安全や商売繁盛を願って念入りに選んでいる。販売は30日まで。

 看板・標識の製作や電飾の販売を手掛ける上毛ネオン(同市宇田)の茂木のぼるさん(77)は好みの商品を選ぶと「コロナが終息し、商売繁盛につながれば」と期待を込めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事