玉村の矢内さんが低学年の部優勝 全国小学生棋童戦群馬県大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
表彰を受ける優勝の矢内さん(左)

 有志による児童の将棋大会「全国小学生棋童きどう戦」群馬県大会低学年の部が、伊勢崎市の伊勢崎将棋サロンで開かれ、3年の矢内里奈さん(玉村町)が優勝、2月に東京都内で開かれる全国大会出場を決めた。

 5人がリーグ戦で競い、矢内さんは4戦全勝だった。2位は3勝1敗で2年の植松幹太君(前橋市)だった。

 棋童戦は毎年夏に岡山県倉敷市で開かれる小学生の全国大会が中止になったことなどから代替大会として企画された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事