「群馬県の古墳発掘の父」尾崎喜左雄の功績 群馬大HPで紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生が制作した古墳や尾崎さんに関する動画

 群馬県の古墳研究に尽力した故尾崎喜左雄群馬大名誉教授の功績を振り返る特別展示「群馬県の古墳発掘の父 尾崎喜左雄博士展」が、群馬大総合情報メディアセンターのホームページ上で開かれている。尾崎さんの功績を紹介する動画や、群馬県内の古墳についての解説書など35点を閲覧できる。

 一部の動画と全ての解説書は、古墳や尾崎さんに関する知識のなかった同大1年生が講義などで学び、制作した。発掘の流れや、尾崎さんが発掘調査を行った古墳についてまとめている。

 12月2日に開かれた県立歴史博物館の右島和夫特別館長と同大教育学部同窓会長の清水和夫さんのトークショーの映像も配信。学生が右島さんと清水さんにインタビューした動画では、二人が尾崎さんに師事した理由や印象に残っているエピソードなどを知ることができる。

 同展は2016年から毎年開かれており、今年で5回目。同センターの山内可菜さんは「古墳王国・群馬の礎を築いた尾崎先生について知ってもらいたい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事