橋本さん(伊勢崎興陽高)が最高賞 高校生フラワー作品コンペ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本を模した器や切り絵を組み合わせた「思い出の1ページ」

 フラワーアレンジメントの腕前を競う高校生フラワー作品コンペが群馬県高崎市のGメッセ群馬で開かれ、最高賞の県知事賞に伊勢崎興陽高3年の橋本浩武ひろむさんの作品が選ばれた。コンペには24点が出品され、独自性や技術などが審査された。

 橋本さんの作品は「思い出の1ページ」と題し、少女が花畑にいるイメージをパステルカラーを基調としたスプレーバラやハーブを組み合わせて表現した。橋本さんは「生花と切り絵、小物の全体的な配置にこだわった」と話した。

 コンペは同施設で開催された県の花き振興イベント「ウィズ・フラワーズ・フェア」の一環で行われた。

 県知事賞以外の主な受賞者は次の通り(敬称略)。

 ▽日本フラワーデザイナー協会理事長賞 小此木美里、荻原唯、川島綾(伊勢崎興陽高)▽青山フラワーマーケット賞 田嶌千紘(富岡実業高)▽奨励賞 林茉代、児島奈想美(伊勢崎興陽高)町田康介(同)宮下星来(富岡実業高)三木菜摘(同)小池ひまり(勢多農林高)金山理子(藤岡北高)酒井乃愛(勢多農林高)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事