繭玉「かわいいね」 園児70人が飾り付け 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市の中河原こども園(佐藤信昭園長)の3~5歳児約70人が、同園で繭玉作りに挑戦した=写真。完成した繭玉はヤナギの枝に飾り付け、施設内のホールに22日ごろまで展示する。

 3グループに分かれた子どもたちは赤や青、黄色などカラフルな紙粘土を丸める作業に熱中。でき上がった繭玉に加え、たこや宝船の塗り絵をヤナギの枝に飾り付けると、「かわいいね」と笑顔で眺めていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事