美しく華やかに 18日まで高崎で群馬洋蘭展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第51回群馬洋蘭展(群馬蘭協会主催)が13日、群馬県高崎市の高崎高島屋6階催場で始まった。会員が丹精した色鮮やかなカトレア、デンドロビュームなど約150点が来場者を迎えている=写真。18日まで。

 最高賞の知事賞には中坪弘一さん(高崎市)が出展したブラジル原産の原種で、オレンジ色の花を付けた小型のカトレア(品種コクシネア)が選ばれた。荒井進会長(76)は「洋ランの美しい色や大きさを楽しんでほしい」と話している。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事