野菜の不思議 被写体に 網野さん写真展 渋川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 野菜を被写体にした作品が特徴の農業カメラマン、網野文絵さん(34)=高崎市=の個展が25日まで、群馬県渋川市伊香保町の旅館「千明仁泉亭」で開かれている。身近な野菜を独自の視点で捉えた13点が並ぶ。

 網野さんは「不思議な一面を知ることで、野菜そのものに興味や関心を持ったり、生産者の姿を感じたりしてほしい。農家の方にも見てもらえるとうれしい」と話す=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事