「ヒカルの碁」「デスノート」原画ずらり 小畑健さん30周年展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 「ヒカルの碁」や「DEATH NOTE(デスノート)」といったヒット作で知られる漫画家・小畑健さん(51)の画業30周年を記念した企画展「小畑健展 NEVER COMPLETE」が3月28日まで、群馬県の高崎市美術館で開かれている。作品の名場面の原画やイラストなど約500点が展示され、ファンをはじめ多くの人が見入っている=写真

 午前10時~午後6時(金曜は8時)。毎週月曜と2月12日、同24日は休館。一般600円、大学、高校生300円。

 (Copyright(c)TO Copyright(c)SS,TO Copyright(c)S,TO Copyright(c)HO Copyright(c)O・O Copyright(c)TT,TO Copyright(c)HS,RT,YA,TO  Copyright(c)NE,TO Copyright(c)MH,TO Copyright(c)NO Copyright(c)PP Copyright(c)KK/S)


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事