金井さんに知事賞 県庁で県いちご品評会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
出品されたイチゴを審査する関係者ら

 群馬県園芸協会主催の第38回県いちご品評会が22日、県庁県民ホールで開かれた。県育成品種のやよいひめなど69点が出品され、最高賞の知事賞に金井繁正さん(高崎市、群馬いちご作り研究会)のやよいひめが選ばれた。

 フェースシールドを着けた審査員が色や粒ぞろいを審査した。同
協会いちご部会の関口紀由会長は「秋の暖かさで成育の遅れが心配されたが、年明けの寒さと好天で甘さが増し、平年並みの作柄となった」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事