科学テーマに原画や体験 高崎で絵本フェス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 絵本の魅力を伝える「たかさき絵本フェスティバル」(NPO法人時をつむぐ会主催)が23日、群馬県高崎市の高崎シティギャラリーで始まった。21冊の原画など150点が並び、多くの家族連れの目を引いている=写真。2月2日まで。

 「あれも これも それも かがく?!」と題し、動植物や自然現象を扱った科学絵本を紹介している。会場中央には「珪藻けいそう美術館」に掲載された微生物の実物を顕微鏡で見られるコーナーを設置。家族と訪れた鈴木暖乃はるのさん(7)=吉岡町=は「星とか三角の生き物がいて、きれいだった」と笑顔で話した。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事