リレーで希望への声 リスナーへ届ける FM OZEが特番
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県沼田市の沼田エフエム放送(FM OZE)は27日、利根沼田地域の行政や観光、商工、文化の関係者がリレー方式でメッセージを届ける特別番組を放送した。「明日への希望」をテーマに、22人がリスナーに声を届けた。

 柳信男社長は「明るいニュースや楽しくなるような話題を放送し、皆さんが元気になるよう努めたい」と述べた。横山公一市長は目指すまちづくりについて語ったほか、医療従事者に向け「心から感謝している。本当にありがとう」と激励のメッセージを贈った=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事