「カワセミ 探したい」 前橋・嶺公園で野鳥観察会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 森林の保護や普及啓発に取り組むぐんま森林インストラクター会(塩田政一会長)は30日、前橋市の嶺公園で初心者向けの野鳥観察会を開いた。高齢夫婦や子ども連れら15人が参加し、双眼鏡を手に木々の間に鳥を探した=写真

 班ごとに園内の約3キロを散策し、林や沼地、湿地を見て回った。この日はシジュウカラやマガモ、アオサギなどが見られ、引率した会員が種類や生態を説明した。前橋細井小3年の鈴木湊君は「サギやマガモがかわいかった。カワセミを探したい」と楽しんでいた。

 木々が落葉して観察しやすく、越冬のため北方から渡ってくるカモなども見られることから毎年この時季に開催している。前橋、太田の各ハイキングクラブの会員も参加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事