牛乳テーマに創意工夫 絵画とはり絵入賞作品展示 きょうから群馬県庁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第41回牛乳絵画・第34回牛乳はり絵作品コンクール(群馬県牛乳普及協会、上毛新聞社主催)の入賞作品展が6日、県庁県民ホールで始まる。5日は122作品の展示作業が行われた=写真。12日まで。

 絵画の部では子どもたちが牛と触れ合ったり、世話をしたりする様子が生き生きと描かれている。はり絵の部は色とりどりの牛乳パックの絵柄を生かし、アマビエや花火などを楽しむ姿が表現されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事