紅梅白梅ほころぶ 桐生市南公園で「梅まつり」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の桐生市南公園の「梅まつり」(市スポーツ文化事業団主催)が13日、同公園で始まった。110アールの梅林には紅梅や白梅が645本植えられており、来場者は散策しながら咲き始めた花の観賞を楽しんでいる=写真。3月14日まで。

 同公園管理事務所によると、今季は開花が例年よりやや早く、現在は五分咲き程度になっている。「木によって咲き方にばらつきがあるが、今月下旬には見頃になるのではないか」とみている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事