全国・農山漁村女性活躍表彰で3部門最高賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥多野生活研究グループ連絡協議会による伝統料理の講習会(県提供)

 充実した活動をしている女性農業者らを対象とした全国規模の「農山漁村女性活躍表彰」で、群馬県内から1個人2団体が最高賞に当たる農林水産大臣賞に選ばれた。3月12日にオンライン形式で表彰式が開かれる。

 地域活性化に取り組む団体を対象とした女性地域社会参画部門(組織)では、神流町と上野村で活動する奥多野生活研究グループ連絡協議会が選ばれた。県外からの移住者を含め、20~70代の幅広い世代が所属。地元中学生に伝統料理を伝えるなど充実した活動をしている。

 若手女性チャレンジ部門では、トマト農家の阿左美咲紅楽さん(みどり市)が受賞した。トマトジュースやドレッシングなど加工品の販売も手掛け、販路拡大に成果を上げている。

 地域子育て支援部門は、こんにゃくなどを生産するグリンリーフ株式会社グループ(昭和村)が輝いた。農業法人として先進的な事業所内託児所を開設し、働きやすい環境を整えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事