医療従事者に感謝のブルーイルミ 高崎市街地でプロジェクト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県から飲食店への営業時間短縮要請の解除に伴い高崎市は、街中を明るくするとともに医療従事者に感謝の気持ちを届ける「TAKASAKI希望の光プロジェクト」を始めた。約60万球の青色のイルミネーションが市街地を華やかに照らしている=写真

 慈光通りには、鮮やかな光を放つアーチが出現。このほか、JR高崎駅西口駅前通り、大手前通り、ハープの泉、東二条通りでも光のオブジェなどを楽しめる。シンフォニーロード沿い、タブノキ広場も点灯している。5月5日までの午後6時~同10時。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事