プロが吹奏楽“お手本” 太田で中高生ら430人楽しむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県太田市内の中高生を対象にした「おおたアカデミーオーケストラメンバーによる中高生のための吹奏楽コンサート」(市文化スポーツ振興財団主催)が28日、市民会館で開かれた。市内の中高生や保護者約430人が、プロの演奏を楽しんだ。

 おおた芸術学校の講師を中心に結成された「おおたアカデミー吹奏楽団」が出演。吹奏楽コンクールの課題曲を含めた11曲を披露し、指揮の矢野和弘さんが音楽の背景や演奏のこつを説明した。中高生はメモを取りながら聞き入っていた。

 第2部では、有志の中学生4人が加わり、吹奏楽の 定番曲「エル・カミーノ・レアル」と、テレビアニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華ぐれんげ」を演奏=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事