横塚さん、伊藤さん 仕事や生き方語る 「ぐんま愛トークショー」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 若者の移住・定住・就職について考える「ぐんま愛2020 総括トークショー」(上毛新聞社主催)が2日、群馬県高崎市のGメッセ群馬で開かれた。群馬県在住のモデル、横塚沙弥加さん(30)と学生団体代表で群馬大4年の伊藤裕喜さん(23)が、本県での活動や生き方について語った=写真

 テーマは「ぐんまで生きる―“新しい”仕事との向き合い方」。横塚さんは芸能界に憧れつつも、郷土愛から本県を拠点とする道を選んだ経緯を説明。伊藤さんは本県で起業や地域貢献を学ぶ中で刺激を受け、桐生市内で仲間とともに飲食店運営を始めたことを紹介した。

 会場では、学生向けの合同企業説明会「ぐんま就活フェア」も開催された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事