集落や住民の姿 活写 中之条・角田さん写真集出版 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山あいに暮らす人々の姿や集落を記録した写真集を出版した角田さん

 写真家で群馬県写真文化協会長の角田新八さん(70)=中之条町=が、岩山や深い峡谷に囲まれた山間地域の風土や景色を写した写真集「絶景 石垣の郷 南牧 上野 下仁田」を上毛新聞社から出版した。高齢化率日本一といわれる南牧村や隣接する上野村、下仁田町の人々の暮らしをつぶさに記録している。

 角田さんが同地域を訪れたのは2011年。急峻きゅうしゅんな土地に石垣ややぐらを組んで家を構え、段々になった土地で畑を耕す人々の暮らしや景色に魅せられた。10年間にわたって150回以上足を運び、厳しい自然と暮らす集落や住民の姿をありありと切り取った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事