コロナ下の地域連携紹介 高崎商科大で創造フォーラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地域と関わるさまざまな活動が報告されたフォーラム

 高崎商科大が主催する「地域創造フォーラム2021」が6日、群馬県高崎市の同大で開かれ、学生による取り組み事例の発表などが行われた。約80人が来場し、新型コロナウイルス感染症があることを前提とする「ウィズコロナ」の時代でも、地域と連携を深めていくことの重要性について理解を深めた。

 同大と同短大、高崎経済大、高崎健康福祉大の学生が登壇し、ボランティアや授業の一環で地域と関わった取り組みを紹介した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事