タイムカプセル 当時に思いはせ 旧花輪小で開封 みどり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 2001年3月に群馬県の旧勢多東村の花輪小が閉校する際、敷地内に埋められたタイムカプセルの開封が28日、みどり市の旧花輪小学校記念館で行われ、関係者は収納品を手に取りながら当時に思いをはせた=写真

 同館管理委員会(前原博彰会長)や当時の在校生ら約20人が参加。木造校舎前に埋められたカプセルをスコップなどで掘り出し、開封予定時刻の正午にふたを開けた。

 収納品の手紙やはがきは郵送するが、4月4日~9月26日の土、日曜午前10時~午後4時に直接受け取ることもできるという。問い合わせは同館(0277-97-2622)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事