小中学生の歌声に拍手 おうら少年少女合唱隊がライブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県邑楽町のコーラスグループ「おうら少年少女合唱隊SING!」は3日、同町中央公民館でライブを開き、小中学生28人が17曲を披露した=写真。約150人の観客が訪れ、子どもたちの歌声に聴き入った。

 「瑠璃色の地球」や「トゥモロー」、LiSAの「炎(ほむら)」などを披露した。「はらぺこあおむし」の時は、夏休み中に子どもたちが描いた絵をステージに映し、リレー形式で歌った。発表が終わると観客から拍手が送られていた。(茂木勇樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事