「誕生仏」に息災願う 太田・明王院で花まつり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 釈迦の誕生日を祝う「花まつり」が8日、群馬県太田市安養寺町の明王院(島田厚司住職)で開かれた。地域住民らが訪れ、無病息災を願った。

 参拝客は誕生した姿の釈迦をかたどった「誕生仏」にそっと甘茶をかけた後、手を合わせて祈願した=写真。参拝客にも甘茶が振る舞われ、心身を清めた。
(時田菜月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事