星野富弘さんの初公開作品も 高崎高島屋で作品展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 「星野富弘 花の詩画展」が8日、群馬県高崎市の高崎高島屋で始まった。みどり市出身の詩画作家、星野さんの作品30点を展示している=写真。伊勢崎南小に寄贈した作品「ぼけ」が初公開され、注目を集めている。20日まで。

 同店などによると、星野さんが作品を寄贈するのはほとんどないという。1981年、著書や作品に感銘を受けたPTAの要望に応え、「ぼけ」を贈った。子どもたちへのメッセージを添えている。現在は富弘美術館に保管されているが、公開はされていなかった。
(米原守)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事