観音寺の四季力強い筆致で 画家・中島さん8点寄贈 沼田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県太田市在住の画家、中島裕明さん(73)が、沼田市下発知町の石尊山観音寺(五十木晃健住職)に、この寺を描いた水彩画と油彩画の8点を寄贈した=写真。赤い屋根が印象的な本堂や、自然豊かな境内の四季の風景が、力強い筆致で表現されている。

 中島さんは5年前に初めて訪れて以来、「絵になるお寺だ」と感じていた。2020年に制作を始め、知り合った五十木住職に寄贈を提案した。(多々納萌)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事