人の個性や表情キルト使い表現 ジム・ヘイさん作品展 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市を拠点に活動する芸術家のジム・ヘイさん(78)=米ミシガン州出身=の作品展が28日、同市の高崎高島屋アートギャラリーで始まった。「不思議な同居人」をテーマに、さまざまな柄のキルトを使って人間の個性や表情を表現している=写真。5月4日まで。

 ヘイさんの同ギャラリーでの個展は7回目。日本の着物の布などを組み合わせた作品約50点が並ぶ。人間の顔を扱った作品が多く、「個性を自由に表現して良いと伝えたい」(ヘイさん)という。(平山舜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事