「上手にできた」 土と火の里公園で春の特別体験 藤岡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 こいのぼりなど季節感ある工芸品作りを楽しめる「春の特別体験」が29日、群馬県藤岡市の工芸体験村「土と火の里公園」で始まった。大型連休の初日に多くの家族連れが訪れ、工芸体験をした。5日まで。

 染色工房では、サテン生地に顔料で思い思いの柄を描く「ミニこいのぼり作り」が行われ、親子らが挑戦=写真。参加した高崎市の小林音々ちゃん(5)は「上手にできた。家に飾りたい」と笑顔を見せていた。(後藤遼平)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事