HP公開だった入賞作を直接 要望受け特別展 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県書道協会(小倉釣雲会長)は30日、高崎市の高崎シティギャラリーで昨年の第71回県書道展覧会の入賞作品などを集めた特別展示を始めた=写真。新型コロナウイルスの影響で協会ホームページ(HP)での公開にとどまった71回展を惜しむ声を受け、「力を注いで制作した作品を飾りたい」と企画した。5日まで。

 71回展は審査と作家名鑑の作成は行ったが、特別賞受賞作品などをHPで公開し、恒例の県立近代美術館での展示は中止となっていた。(米原守)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事