札取り合い40人白熱 太田で県小中学生百人一首大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
真剣な目つきでかるたを取り合う選手ら

 第22回県小中学生百人一首かるた大会(県かるた協会)が、群馬県太田市新田武道館で開かれた。県内の小学1年~中学3年の約40人が参加し、日ごろの練習の成果を発揮した。有段者対象の中学1部は李瑞玹さん(群大附中3年)が制した。

 大会は新型コロナウイルス対策を講じて開催。中学1部と、有段者以外を対象にした同2部、小学生の低、中、高学年の計5部門に分かれて、トーナメント戦やリーグ戦で優勝を競い合った。(時田菜月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事