高校生ポスター発表 尾瀬高3人優秀賞 アヤメ平の植生分析
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研究ポスターなどを手にする(左から)奥西さん、星野さん、小宮さん

 日本森林学会主催の「第8回高校生ポスター発表」で群馬県立尾瀬高校(沼田市、長屋昌恵校長)の星野圭亮さん(自然環境科3年)、小宮晴太さん(同2年)、奥西あきらさん(同2年)の3人が作成した研究ポスターが、最優秀賞に次ぐ優秀賞を受賞した。

 3人は荒井裕二教諭の勧めで、ポスターを合同で制作。尾瀬国立公園のアヤメ平の植生を、目視とドローンという二つの手法で分析した。(多々納萌)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事