こだわりの手仕事 芸術愛好会の作品展 藤岡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 彫刻家の神戸正義さん(67)=群馬県富岡市=が代表を務める団体「芸術愛好会」の作品展が19日、藤岡市の会遊亭で始まった。木彫りの仏像や切り絵、粘土彫刻など手仕事にこだわった約70点が並ぶ=写真。23日まで。

 神戸さんを含む7人が出品。精巧に彫られた明星観音菩薩ぼさつや弥勒菩薩半跏はんか像のほか、粘土で作った花瓶やかご、手編みレースなどの多彩な作品が来場者の関心を集めている。(後藤遼平)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事