かこさとしさんの作品と世界観表現 高崎で絵本フェス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 たかさき絵本フェスティバル(NPO法人時をつむぐ会主催)が27日、高崎市の高崎シティギャラリーで開幕し、多くの親子連れでにぎわっている=写真。2月6日まで。

 24回目の今回は児童絵本作家、かこさとしさんに焦点を当てた展示や体験を実施。代表作の「だるまちゃんとてんぐちゃん」や「からすのパンやさん」などの原画200点の展示をはじめ、昔遊び体験、自由に絵本を読めるコーナーを設け、絵本の中の世界観を表現した楽しい会場構成になっている。

 入場料は大人800円、子ども(4歳以上)500円。問い合わせは同会(電話090・5537・4006)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事