演奏に心癒やされて アルパの音色 会場包む 桐生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 パラグアイのハープ「アルパ」の奏者、上松美香さん=写真左=を招いた「ワンコインコンサート」が、群馬県桐生市の美喜仁桐生文化会館で開かれ、透明感のある音色が会場を包み込んだ。

 上松さんは同国の民族衣装で登場し、「生の音楽を届けられる貴重な時間を胸に刻みながら、皆さまと一緒に楽しんでコンサートをしたい」とあいさつ。ギター奏者の助川太郎さん=同右=と共に、「コンドルは飛んでいく」やパラグアイの名曲「牛乳列車」など10曲を披露した。(千明良孝)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事