前橋藩の威光を今に 「松平大和守家」を紹介 群馬県立歴博
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス対応のまん延防止等重点措置による施設休館に伴い開催を見合わせていたテーマ展示「前橋藩松平家の耀(かがや)き」が15日、高崎市の県立歴史博物館で始まった=写真

 5代の朝矩(とものり)から前橋藩主を務めた「松平大和守(やまとのかみ)家」を紹介している。初代~8代の肖像や城下町の祭りのにぎわいを描いた絵巻などが並ぶ。7月4日まで。
(高野誠也)

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事