台湾から鮮やか 道の駅などにランタン 甘楽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 台湾・台南市の子どもらが絵付けした色とりどりのランタンが、群馬県甘楽町小幡にある道の駅甘楽に飾られ、訪れた人の目を引いている=写真。台湾と日本の友好関係の継続や新型コロナウイルスの収束を願って同町が設置し、7月中旬まで展示する。

 今年の干支のうしをはじめとする動物や、花など個性豊かなランタンが並び、見る人を楽しませている。(細井啓三)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事