先住民のアート体感 児童ら40人、オンラインで 藤岡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子どもたちの様子を見守る藤岡青年会議所のメンバー

 異国の芸術に触れるオンラインイベント「アボリジニアートを手で描こう!」が27日、群馬県藤岡市の会遊亭を運営会場に開かれ、市内の小学生ら約40人がオーストラリアのアーティストからオンラインでアボリジニアートの指導を受け、同国の文化について理解を深めた。

 手形をモチーフにした独創的な作品を手掛けるアーティスト、ジョセフィン・ローズさんが講師を務めた。子どもたちはビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って各家庭から参加。英語で元気よく自己紹介した後、自身の手形をなぞって描いた。カンガルーとコアラのイラストにアボリジニアートの特性を生かして色を塗るなどの創作も楽しんだ。(村山拓未)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事