福豆に願い 笑顔の節分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遍照寺の昭和元三大師節分会
藤岡市鬼石地区の鬼恋節分祭
水沢寺の節分会追儺式

 節分の3日、群馬県内各地で節分祭や節分会が開かれ、無病息災を願い、福を求める人々が集った。

 昭和村の遍照(へんじょう)寺=榎本最紳(さいしん)住職=は昭和元三大師(がんざんだいし)節分会を開いた。京都の廬山(ろざん)寺に伝わる伝統行事を再現した「鬼法楽(鬼踊り)」が行われ、地域住民やアマチュアカメラマンでにぎわった。

 節分で追い出された鬼を迎え入れる藤岡市鬼石地区の「鬼恋節分祭」(藤岡市鬼石商工会主催)は同市鬼石のおまつり広場で開かれ、「福は内、鬼も内」という一風変わった掛け声が会場に響いた。「水沢観音」として親しまれる群馬県渋川市伊香保町の水沢寺(山本徳明住職)は恒例の節分会追儺式(せつぶんえついなしき)を開き、雪に囲まれた山あいの寺が息災を祈る人々でにぎわった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事