メーク技術競い合う カワイイ選手権県予選 大竹さんら4人全国へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モデルにメークを施す出場者ら

 モデルへのメーク技術を競う第18回全国理美容学校カワイイ選手権大会県美容専門学校予選が29日、前橋市のアーツサウンドビジュアル専門学校ASVライブホールで開かれ、県美容専門学校(住谷知彦校長)の学生7人が全国切符を目指してモデルたちの「かわいい」を演出した。

 参加者は「かわいい」と「かわいいウエディング」の2部門で、30分の制限時間内に手際良くメークを施した。モデルたちは出場者お手製の衣装に身を包み、ランウェイ上で愛きょうを振りまいた。(湯沢宏志)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事